Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

WindowsやLinux、Macのセキュリティ環境を集中管理するセキュリティソリューション - ソフォス

ソフォスは、マルチプラットフォーム環境でさまざまなインターネットの脅威へ対応するセキュリティソリューション「Sophos Endpoint Security and Control 7.0」を発売した。

同製品は、Windowをはじめ、MacやLinuxなど幅広いOS環境に利用するセキュリティソリューション。ウイルスやスパイウェア、不正アクセスへの対策はもちろん、P2Pソフトやメッセンジャー、ゲームなど、業務上利用するのが好ましくないアプリケーションの使用制限など一元管理が可能。

起動中のプロセスを悪用する不正侵入へ対応する「ランタイムHIPS機能」を搭載。またネットワーク内のマルウェア検知傾向や、端末の状況など、グラフィカルに確認できる。

(Security NEXT - 2007/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セルフケア向け製品サイトで個人情報を誤表示 - エーザイ
中学校教諭がSNSで生徒に試験を漏洩 - 「良い点を取らせてあげたかった」
顧客向けのメールで誤送信、メアドが流出 - フタバ図書
デジタル庁でメール誤送信、報道関係者のメアドが受信者間に流出
「Movable Type」ベースの「PowerCMS」にも深刻な脆弱性
スマホ利用者2割がセキュリティに不安 - MMD調査
PayPal、一部アカウントで誤って出金処理 - 不正アクセスは否定
JPCERT/CC、インシデントや脆弱性の報告者を表彰 - CDIの笹田修平氏らを選出
「VMware vCenter Server」に2件の脆弱性 - アップデートが公開
「DX」への期待、「特になし」が3割以上 - 課題は人材や予算不足