Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報記載書類68件を配送業者が紛失 - 三越

三越は、福岡店内のショップで扱った顧客の個人情報を記録したカスタマーカードを運送業者が紛失したと発表した。

所在がわからなくなっているのは、私の部屋リビングが運営するインテリア雑貨ショップ「キャトルセゾン」が扱った68件のカスタマーカード。運送業者の配送途中に所在がわからなくなった。同カードには、氏名や住所、電話番号などが記載されており、データ登録会社へ送付されるはずだったという。

同ショップでは、問い合わせ窓口を設置。事件についても引き続き調査を行うとしている。

(Security NEXT - 2007/01/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

受託研修事業の受講者メールアドレスが流出 - 中部大
なりすましメールでEmotet感染、情報流出 - 防犯カメラメーカー
2020年3Qの脆弱性登録は3082件 - 前四半期から1197件減
大量スパム配信から「Emotet」に攻撃トレンドがシフト - OS非標準のzip暗号化で検知回避か
バリオセキュア、11月に東証2部へ上場 - 新型コロナ影響の延期経て
米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
2020年3Qは脆弱性届出が1.3倍に - ソフト、サイトいずれも増加
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
最新脅威やコロナ時代のセキュ課題など50以上のセッション - パロアルトがカンファレンスイベント
ソースコードに利用者のメールアドレス - ウェブ本棚サービス