Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、日本版SOX法対応に向けた内部統制支援サービスを提供

NTTコミュニケーションズは、日本版SOX法対応に向けたコンサルティングサービスやシステム構築などを提供する「内部統制改善支援サービス」の提供を開始した。

同サービスは、日本版SOX法への対応で必要となる内部統制の実現をトータルで支援するもの。コンサルティングサービスや文書化支援ツールなどの各種ツール、およびセキュリティ対策や監視サービスなどを提供する。

コンサルティングサービスの提供にあたっては、米SOX法対応サービスを手がけた米Control Solutions Internationalと連携して提供。文書化支援では、数十社への提供実績を持つ三井情報開発との連携により、週1回程度の後方支援コンサルから全面的な文書化まで、幅広いサービスを実現した。

(Security NEXT - 2006/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デジタル署名検証ガイドラインを公開 - JNSA
調剤済み処方箋や調剤録が所在不明 - 松戸市の調剤薬局
「Chrome 90」が公開、37件のセキュリティ修正 - 前回更新からわずか1日で
顧客情報を外部送信、表計算ファイルで別シートの存在気付かず - 横浜銀
米政府、サイバー攻撃など理由にロシアへ制裁 - SolarWinds侵害も正式に認定
改ざんで「偽reCAPTCHA」表示、外部サイトへ誘導 - ゲーム情報サイト
白泉社でサイト改ざん、悪意ある外部サイトへ誘導
Interop Tokyo、セキュリティ部門で4製品がアワードを受賞
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開