Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

出店店舗の顧客情報がWinny経由で流出か - 楽天

楽天は、同社が運営するショッピングモールサイト「楽天市場」と「楽天フリマ」へ出店している店舗から一部メールアドレスが流出したと発表した。

流出が確認されたのは楽天市場に出店する「ミキインテリア」の確認メール174名分と、楽天フリマに出店する「風林火山」の注文確認メール289名分。ともに氏名や住所、電話番号、購入商品、メールアドレスなど個人情報を含まれる。クレジットカードに関する情報は含まれていない。

楽天では、いずれもWinny経由で流出した可能性が高いとしている。同社では、対象となる顧客に対して利用したメールアドレス宛に連絡するとしている。

(Security NEXT - 2006/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

内閣府のNPO法人ポータルに個人情報を誤掲載 - 相模原市
サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
Mozilla、ブラウザの最新版「Firefox 126」を公開
Zoom、セキュリティアドバイザリ2件を公開 - 最新版へ更新を
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「MS Edge」のアップデートが公開 - スクリプトエンジンのゼロデイ脆弱性を解消
Adobe、複数製品にアップデートを公開 - 8製品に「クリティカル」脆弱性
Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も