Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宅配事業者に発送を委託した個人情報が所在不明に - 育毛事業者

毛髪クリニックリーブ21は、顧客情報8名分の情報が記載された書類を紛失したと発表した。

所在が不明となっているのは、同社倉敷オペレーションセンターで取り扱った顧客情報を含んだ書類。同社では6月13日にヤマト運輸へ発送を依頼したが、集荷後に紛失したという。含まれる情報は、氏名、住所、電話番号など。

同社では、顧客に対して直接面会して事故を報告、謝罪するとしている。また、ヤマト運輸へ捜索の依頼するとともに関係省庁へ事故を報告した。同社では、再発防止策として業務委託先の再選定など管理強化を行うとしている。

(Security NEXT - 2006/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

競技場観覧席で生徒名簿が強風で飛ばされ紛失 - 埼玉県
個情委見解受け再精査、個人情報流出の可能性ありと判断 - こころネット
「個人情報を考える週間」がスタート - 啓発活動を展開
macOSの既知脆弱性「CVE-2024-27842」に実証コード
実際に確認された巧妙な「ビジネスメール詐欺」 - IPAが事例集
「macOS」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
Synology製監視カメラのファームウェアにサービス拒否の脆弱性
「Ruby」のXMLパーサーライブラリにDoS攻撃受けるおそれ
図書館向け資料検索システム「VuFind」に複数の脆弱性
学童保育施設でメール誤送信、抽選結果に別人氏名 - 鎌倉市