Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、高い照合精度と薄型化を実現した指紋認証ユニットを発売

NECは、高水準の照合精度と製品の薄型軽量化を実現した「ライン型指紋センサ搭載指紋認証ユニット」を、8月1日より発売する。

同製品は、パソコンに接続することで指紋照合による本人認証を行うもの。乾燥指や汗など、指表面の状態に関係なく指紋画像を読み取れる「指内散乱光直接読取方式 」の採用により、高水準の読み取りおよび照合精度を実現したという。

また持ち運びしやすい薄型で軽量に設計した。指紋データは暗号化してパソコンに送られるため、指紋の画像情報が外部に漏れることはないとしている。

サーバで数十万人規模の指紋情報を管理するシステム構成や、内部に指紋情報を登録して持ち歩くなど、柔軟な使用法を可能にする指紋認証ソフトウェア「指紋認証ユーティリティ」および「指紋認証開発キット」も、同時に発売される。価格は3万1290円。

(Security NEXT - 2006/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイバー攻撃で社内システムに障害、影響や原因など調査 - システム開発会社
機密情報管理の「HashiCorp Vault」に脆弱性 - アップデートを
「PHP 8.1.11/7.4.32」が公開に - 複数の脆弱性を解消
サーバやパソコンにサイバー攻撃 - JR西日本関連会社
ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
ネットバンクの不正送金被害が激増 - 前年同期の約40倍に
スルガ銀のフィッシングに注意う- 本人確認を求める手口
SIA、「ファクトチェックセンター」を設置 - 真偽検証して情報配信
複数テナント管理やSBOM読込に対応した脆弱性管理ツール
WAFルールセット「OWASP CRS」に深刻な脆弱性 - 「ModSecurity」とあわせて更新を