Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータら6社、情報システム仕様書の記述法統一を目指す

NTTデータ、富士通、NEC、日立製作所、東芝ソリューション構造計画研究所の6社は、情報システムの仕様に関する記述を統一を実現するため、「実践的アプローチに基づく要求仕様の発注者ビュー検討会(発注者ビュー検討会)」を発足した。

同会では、仕様書におけるシステム開発の要件や内容の記載方法を統一することで、顧客と開発者のコンセンサスを得るのが狙い。開発者の視点ではなく、顧客の視点から見た記載方法などを共同で検討し、IT業界への浸透を目指すとしている。

(Security NEXT - 2006/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性12件を修正
5月のMS月例パッチが公開 - 複数のゼロデイ脆弱性を修正
「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も
Apple、「iOS 17.5」などスマートデバイス向けにアップデートを公開
セガ子会社のメールアカウントの侵害、 あらたに3件判明
サーバ管理ソフトウェア「Froxlor」にXSS脆弱性 - 乗っ取りのおそれ
個人情報含む社内向けテストメールを外部へ誤送信 - M&Aクラウド
自宅で業務のため持ち出したUSBメモリを紛失 - 静岡県
ECサイトで個人情報流出、クレカ不正利用の可能性 - 松井酒造
CrowdStrike、「Microsoft Defender」との併用製品を投入 - 「破格の料金」と自信