Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

RSAとNTTデータ、携帯向けワンタイムパスワード製品を共同開発

RSAセキュリティとNTTデータは、携帯電話向けワンタイムパスワード製品を共同開発することで合意した。

NTTデータは、RSAセキュリティの支援を受け、ワンタイムパスワードを携帯電話上で表示するアプリケーションを年度内に開発するとしており、その後共同で販売を推進する。

アプリケーションは、携帯電話上で動作し、ワンタイムパスワードの表示する。従来のハードウェアトークンと併用が可能で、幅広い対応を実現し、導入コストの削減できるため、さらなる普及の足がかりにしたいとしている。両社は、認証センターの設立についても検討を進める予定。

(Security NEXT - 2006/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
オーガニック食品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
パーソナルデータ、4割弱が利用目的に関わらず「提供したくない」
イー・ガーディアンと日本サイバーディフェンスが業務提携
機密文書の廃棄サービス、テレワーク環境にも対応 - ヤマト運輸
2021年の上場関連企業の個人情報事故は137件 - TSRまとめ
保育士のキャリアアップ研修事業でメール誤送信 - 埼玉県
元従業員の売却HDD内に業務文書、データ複製の連鎖で - ラック
処方箋薬宅配サービスでメール誤送信 - 会員メアドが流出
旧サーバが改ざん、偽通販サイトを設置される - 江東区健康スポーツ公社