Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FAX誤送信1件を公表 - hi-ho

パナソニック ネットワークサービシズは、1月11日に同社が運営するhi-hoにおいて、ファックスの誤送信事故が1件発生したことを公表した。

同社によれば、誤送信したのはユーザーの氏名、住所、携帯電話番号。取引先へ送信すべきところを、誤って違う番号に送信した。誤送信したファックスは、すでに回収済みだという。

同社では、該当するユーザーに対して経緯説明と謝罪をした。また、個人情報保護と情報セキュリティをさらに徹底して、再発防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2006/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不審勧誘で苦情、契約者情報の漏洩を調査 - JSB
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開
「セゾンカード」装うフィッシング - 複数文面を悪用
保険税納付済額通知書が強風で飛散、一部所在不明 - 小松市
Apple、「iOS 12.5.7」を公開 - 悪用済み脆弱性を解消
「情報セキュリティ10大脅威 2023」 - 組織は「ランサム」が引き続き首位
「Chrome」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
WordPress向けショッピングカートプラグインに脆弱性 - 任意のファイルを閲覧されるおそれ
「JSAC2023」参加者登録がスタート - 一部講演内容も明らかに
VMwareのログ管理ツールに複数の深刻なRCE脆弱性