Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ローエンドのウェブセキュリティアプライアンスを発売 - ネットアップ

日本ネットワーク・アプライアンスは、ウェブセキュリティアプライアンス「NetApp NetCache C1300」の販売を開始した。

同製品は、中小や中堅企業などローエンドをターゲットとしたセキュリティアプライアンス。「URLフィルタリング機能」「Webプロキシキャッシュ機能」「ユーザ認証機能」「アクセス制御機能」などを備えており、セキュリティ対策やアクセスの高速化を実現する。

従来モデルと比較し、CPUの高速化やメモリやハードディスクの容量を追加したほか、標準でRAID構成をサポートした。

(Security NEXT - 2006/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

地銀利用者を狙うフィッシング - 今度は「ちばぎん」偽装
ベトナム拠点経由で攻撃、複数子会社とともにランサム被害 - タカミヤ
2022年4Qインシデント件数は減少 - ウェブ改ざんなど減少
Apple、「iOS 12.5.7」を公開 - 悪用済み脆弱性を解消
Apple、アップデート「iOS 16.3」などを公開 - 複数脆弱性を修正
保険福祉関連で2件の誤送信事故 - 群馬県
マルウェア感染でなりすましメールが送信 - 不動産仲介会社
「静岡銀行」装うフィッシング攻撃 - 取引目的の確認などと誘導
「Drupal」のコアやモジュールに脆弱性 - 情報漏洩のおそれ
2022年4Qの脆弱性届出 - ソフトとサイトいずれも減少