Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報4件を誤送付- クオークローン

クオークローンは、顧客情報が記載された書類を誤送付する事故が発生したと発表した。

同社が、宛名の記載ミスにより実際の送り先とは異なる顧客へ書類を送付したほか、業務委託先の調査会社がまったく関係ない第三者へ書類を配送したという。誤送付した書類は、契約関係書類や連絡先変更案内、連絡先変更案内などで、4件の個人情報が含まれていた。

同社では顧客へ連絡した上で謝罪、二次被害防止に備え、説明を行ったという。同社では教育体制の強化や手順の見直しを行いたいとしている。

(Security NEXT - 2006/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「dアカウント」の奪取狙う「偽NTTドコモ」のフィッシング攻撃に注意
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく
不審報告の3割が「悪意あるメール」 - 「リスク」高いフレーズも
2021年上半期のサイバー犯罪検挙は5345件 - 高水準で推移
「macOS」向けにゼロデイ脆弱性を修正するアップデート
Apple、「iOS 14.8」「iPadOS 14.8」を公開 - 悪用報告ある脆弱性2件を修正
海外グループ会社のサーバが外部と不正通信 - オリンパス
「EC-CUBE」の一覧画面をカスタマイズするプラグインに脆弱性
画像処理ソフト「Ghostscript」にRCE脆弱性 - パッチの適用を
4割が親のインターネット利用に不安 - 詐欺メールに懸念