Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

落札金で商品調達はダメ - Yahoo!オークション

ヤフーは、「Yahoo!オークション」において、オークションストア以外の出品者を対象に、実際の商品を手元に持たず、落札者からの入金を商品調達に充当する出品を禁止すると発表した。2月1日以降、違反した出品は削除対象となる。

同社では、落札者の入金を商品調達に充当する出品を禁止することで、トラブルの防止を図るとしている。ただし、落札された商品が受注生産品の場合や、商品の受け渡しにエスクローサービスや代金引換を利用している場合は例外となる。

昨年末より落札者が代金を支払ったにもかかわらず商品が届かないトラブルが多数発生しており、被害者の会も結成されている。一部県警では被害届を受理、詐欺事件として捜査を開始した。今回の措置はこれら事件へ配慮したものと思われる。

(Security NEXT - 2005/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

応急手当普及員宛メールで送信ミス - 成田市消防本部
Instagramにハワイ州観光局の偽アカウント - フィッシングDMを送信
「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
新型コロナ関連の情報流出で職員処分、経緯は明らかにせず - 新宮市
職員個人SNSに依頼、顧客情報含む資料を外部提供 - 東北電気保安協会
Windows向け「Zscaler Client Connector」に権限昇格の脆弱性
メール誤送信、セミナー参加者のメアド流出 - 佐賀県
クラウド設定不備で個人情報に外部アクセス - イオン銀
「Firefox 86」が公開、Cookie対策強化 - 脆弱性12件を修正
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県