Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECとキヤノン、乾燥指でも利用できる指紋センサー開発

NECとキヤノンは共同で、独自の読みとり技術「指内散乱光直接読取方式」を採用したライン型指紋センサーを開発したと発表した。

従来の2次元エリア型指紋センサーに比べ、ライン型を採用したことにより小型化を実現。NECの指内散乱光直接読取方式を採用しており、読み取りにくい乾燥指や湿潤指においても隆線を鮮明に読取ることができる。

照合技術には独自の照合アルゴリズム「特徴点とリレーション方式」を採用しており、他人許容率0.00001%以下を実現したという。

NECでは、2005年度第一四半期より出荷を予定しており、年間5万台の販売を見込んでいる。

(Security NEXT - 2004/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イベント案内メール誤送信でメアド流出 - 中高生向けコミュニティ
顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
PCR検査依頼書を無関係の企業へメール誤送信 - 米子保健所
「WordPress 5.7.2」が公開 - 1件のセキュリティ修正
「PHPMailer」に深刻な脆弱性 - 過去修正済みの脆弱性が再発
羽生結弦カレンダー販売サイトへの不正アクセス、調査結果を公表
「Salesforce」で約5時間にわたり障害 - 原因は緊急修正の実施
約3分の1の企業がIoTやOTでセキュリティ事故を経験
MS、5月の月例パッチで脆弱性55件を修正 - 3件が公開済み