Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ミラクル・リナックス、セキュアOS導入コンサルティングを無償提供

ミラクル・リナックスは、セキュアOS製品「MIRACLE HiZARD」の導入支援コンサルティングを無償提供する「ファーストユーズ・キャンペーン」を開始した。キャンペーン期間は2004年12月末まで。

同キャンペーンでは、既存システムのヒアリングや分析、セキュリティポリシーの立案、システムへのセキュアOS「MIRACLE HiZARD」インストール支援、セキュリティポリシーの設定、ログ解析、運用などを支援する。

「MIRACLE HiZARD」は、重要データへの不正アクセスや情報漏洩を防ぐ商用セキュアOSの機能に加え、外部からの不正アクセス、バッファオーバーフロー攻撃、内部からの情報漏洩などの防止機能を実現している。OSは、Linuxだけでなく、Windows、AIX、HP-UX、Solarisにも対応した。

(Security NEXT - 2004/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Drupal」にRCE脆弱性 - アップロードされたファイルの確認も
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
建築家向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
VMwareのアクセス管理製品に深刻な脆弱性 - パッチは準備中
「ウイルスバスター for Mac」旧版に複数脆弱性
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
Google、「Chrome 87」で33件のセキュリティに関する修正を実施
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで