Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PDAにもアンチウイルスソフトを - シマンテックが投入

シマンテックは、PDA向けアンチウイルスソフト「Symantec AntiVirus for Handhelds Corporate Edition 3.3」を、10月14日より発売する。企業向け製品で、価格は1ユーザーあたり4900円(10から24ライセンスの場合)。

同製品は、デスクトップPCとの同期作業を必要としない常駐型のアンチウイルスソフトウェア。Palm OSやWindows Mobileを搭載したPDAで利用できる。

モバイル端末管理システムによって、管理者は最初のインストール時に、デスクトップPCとの同期作業をせずにインストール用のファイルを転送することができる。また、同システムを通じてソフトウェア設定をリモートから変更、ロックし、その設定ファイルを機器に送ることができる。

さらに、更新された定義ファイルを同システムにダウンロードして、それを個々のモバイル機器に送ることができる。今回発売される新バージョンでは、定義ファイルをWireless LiveUpdateで、社内サーバから取得できるようになった。

(Security NEXT - 2004/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

福島県立医大付属病院で2度のランサムウェア被害
数十以上の金融機関にDDoS攻撃か - ダークネットで応答パケット観測
中学校で家庭環境票が所在不明 - 府中町
DRM実装の動画配信プラットフォームを提供 - エイガ・ドット・コム
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
新型コロナ宿泊療養者の個人情報を誤送信 - 山口県
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック