Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三和コムテックとAIU、HACKER SAFEに個人情報漏洩保険を付帯

AIU保険会社と三和コムテックは提携し、三和コムテックのセキュリティサービス「HACKER SAFE」に個人情報漏洩保険を付帯すると発表した。

「HACKER SAFE」は、ホームページの脆弱性を診断し、ホームページの安全性を証明するサービス。今回の提携により、同サービスを導入している企業が個人情報漏洩被害に合った際、最大500万円の補償を受けることができる。

保険料などの支払いは必要なく、「HACKER SAFE」は従来通りの価格で提供される。価格は、1ドメインおよび3デバイスで29万8000円。

(Security NEXT - 2004/09/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」が改定 - 事例を追加
物件情報メールを誤送信、メアド流出 - 山形大生協
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
ゲーム事業者への攻撃が増加 - ただしDDoS攻撃は減少
2021年2Qの脆弱性届出は307件 - ソフトウェアとサイトともに増加
「最終警告」などと不安を煽る楽天カードのフィッシングに注意
MITRE、危険な脆弱性タイプのトップ25を発表
サイト改ざんでフィッシングページ設置 - 日本信号子会社
セミナー案内メールを2度にわたり誤送信 - 東京都
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 木工用工具通販サイト