Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

懸賞を装った詐欺が現る - 日産が注意喚起

日産自動車は、「自動車が当選した」と連絡し、登録料といった名目で金銭をだまし取る被害が発生しているとして、注意を喚起している。

日産によれば、電話やはがき、FAXにより「日産車が当選した」との連絡があり、銀行口座へ諸費用を振り込むよう要求するという。

日産では、キャンペーンなどにより賞品が当選した場合は、同社販売店にて所定の書類へ記入や捺印といった手続きを行った上で諸費用を請求するとしている。

(Security NEXT - 2004/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報含む調査票の誤送付が2件判明 - 国交省
富士電機製の制御システム関連製品に複数の脆弱性
富士電機の「V-Server Lite」に脆弱性 - アップデートが公開
「Box」がマルウェア対策を強化 - 機械学習ベースの検知に対応
イベント来場者管理サービス、大量アクセスで個人情報を誤表示
Apple、「iOS」のアップデートを公開 - 旧版ではゼロデイ脆弱性に対応
2021年3Qの情報提供は346件、標的型攻撃は3件 - J-CSIP
三菱電機にサイバー攻撃 - 子会社複数顧客の関連データが流出
広く活用されるnpmパッケージ「UAParser.js」にマルウェア混入
複数言語向けの「HTMサニタイザ」に脆弱性 - XSSのおそれ