Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郡山市の防災サイトに不正アクセス - 情報流出は否定

福島県郡山市は、防災情報伝達システムにおける「郡山防災ウェブサイト」が不正アクセスを受け、不正な書き込みが行われたことを明らかにした。

同市によれば、同サイトの「防災防犯情報」の配信欄に、本来第三者が行うことのできない書き込みが不正に行われていることを7月31日14時過ぎに気が付いた。

同サイトより登録できるメールマガジンには、約3000人が登録しているが、ログの調査より保有する個人情報が外部に流出していないことを確認したという。

保守を担当するNTTデータ東北が書き込みを削除。ログの調査を行い、同日20時にシステムで異常が発生していないことを確認。今後は詳細な原因について調査を進め、再発防止策を講じるとしている。

(Security NEXT - 2019/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
「国際日本研究」コンソーシアムのサイトが改ざん - 無関係の商品ページ設置される
オーガニック製品など扱う通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
日本酒定期購入サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出
仏具店サイトが改ざん、フォームジャックでクレカ情報窃取 - 2014年末に発生か
バイク用品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が被害
石井スポーツ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
熊本ワインの通販サイトで決済画面改ざん - クレカなど顧客情報流出の可能性
イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証
女性ファッション通販サイトに不正アクセス - 停止後に被害が判明