Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

都教委の採用に関するサイトが改ざん - 外部サイトへ誘導

東京都の公立校における教員採用について案内するウェブサイトが不正アクセスを受け、改ざんされたことがわかった。

都によれば、教員採用について案内するウェブサイトが改ざんされたもので、5月12日に閲覧者から意図しないサイトへ誘導する画面が表示されるとの指摘があったという。

同日サイトを停止後、翌13日に調査を行い、閲覧すると意図しない外部サイトへ誘導するポップアップ画面が表示されるよう改ざんされていることを確認した。

同サイトでは個人情報を保有しておらず、同サイト経由の情報漏洩については否定。同委員会では、改ざんされた原因について調査を進めており、ウェブサイトについては安全を確認次第、再開する予定。

(Security NEXT - 2019/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不動産事業者の情報サイト、GWに改ざん被害
TV配信サービスサイトに不正アクセス - 番組画像が改ざん
サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
各務原市の音楽フェスサイトが改ざん被害 - 不正サイトに誘導
一部サイトが改ざん被害、外部サイトに誘導 - 広島大
ブラウザの更新通知を偽装する攻撃 - 1700以上の正規サイトに不正スクリプト
札幌市のアーティスト支援施設でサイト改ざん - 外部に不正誘導
コインマイナー埋込狙う「Drupal」への脆弱性攻撃が発生 - 当初の一部緩和策に誤りも
うさぎ用品の通販サイトが改ざん - 偽決済画面でカード情報詐取