Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

都教委の採用に関するサイトが改ざん - 外部サイトへ誘導

東京都の公立校における教員採用について案内するウェブサイトが不正アクセスを受け、改ざんされたことがわかった。

都によれば、教員採用について案内するウェブサイトが改ざんされたもので、5月12日に閲覧者から意図しないサイトへ誘導する画面が表示されるとの指摘があったという。

同日サイトを停止後、翌13日に調査を行い、閲覧すると意図しない外部サイトへ誘導するポップアップ画面が表示されるよう改ざんされていることを確認した。

同サイトでは個人情報を保有しておらず、同サイト経由の情報漏洩については否定。同委員会では、改ざんされた原因について調査を進めており、ウェブサイトについては安全を確認次第、再開する予定。

(Security NEXT - 2019/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託業務の電話勧誘で録音改ざん、管理者指示で - りらいあ
ファッション通販サイトへの不正アクセス、流出件数修正
サイトが改ざん被害、外部サイトへ誘導 - ロボット開発会社
「お名前.com」管理ツールに脆弱性、顧客2件で不正アクセス
コインチェックのドメイン管理に不正アクセス - 改ざんで顧客メール窃取か
コインチェック、情報流出懸念の対象件数を修正 - 送金サービスを再開
ビットバンクでもドメイン情報改ざん - 取引所とは別ドメイン
露APTグループがメールサーバに脆弱性攻撃 - 米政府が注意喚起
不正アクセスで個人情報流出か - 経団連事業サービス
サイトの「問い合わせフォーム」を悪用する攻撃に警戒を