Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省策定基準の適合セキュリティサービスリストを公開 - IPA

情報処理推進機構は、経済産業省が策定した「情報セキュリティサービス基準」に適合する各種セキュリティサービスのリストを公開した。

同リストでは、経済産業省が策定した「情報セキュリティサービス基準」に適合すると認定、審査登録機関の台帳に登録され、さらに「誓約書」をIPAに提出した事業者を掲載している。

「情報セキュリティ監査サービス」「脆弱性診断サービス」「デジタルフォレンジックサービス」「セキュリティ監視・運用サービス」の4分野において、適合サービスのリストを公開している。

同リストの掲載期間は、審査登録機関の定める登録有効期間または2年間のうち短い方の期間となる。リストの内容は審査登録機関からの情報提供により、追加や変更、削除などが行われることがあるとしている。

審査登録機関である日本セキュリティ監査協会では、適合サービスが累計100件を超えたことを先日発表している

(Security NEXT - 2019/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティサービス基準適合サービス」が100件を突破
「情報セキュリティサービス基準」の適合サービスリストを公開 - IPA
IPA、セキュリティサービスの基準適合リストを作成へ - 審査機関も募集
経産省、「情報セキュリティサービス基準」を策定 - IPAが台帳作成へ