Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SNSサイト「ふどうさん女子」で一部会員情報が閲覧可能に

不動産業界で働く女性向けのコミュニティサイト「ふどうさん女子」において、プレゼント当選者の個人情報が、他当選者より閲覧できる状態だったことがわかった。

同サイトを運営するケイアイスター不動産によれば、閲覧権限の設定を誤り、インターネット上に保存されたプレゼントの当選者情報が第三者より閲覧できる状態となっていたもの。

1月11日19時過ぎにプレゼントキャンペーンの当選者から、プレゼントの発送に必要な個人情報をウェブサイト上で回収したが、閲覧権限を誤り、管理者だけでなく当選者からも閲覧できる状態だったという。

閲覧可能だったのは、キャンペーン当選者30人の氏名、住所、電話番号。同社では対象となる当選者に事情を説明し、謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2019/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

貸会議室利用者向けメールで誤送信、メアド1875件流出 - サンフロンティア不動産
路上で顧客情報が鞄ごと盗難 - 日神不動産
コミュニティサイト「ふどうさん女子」でメール誤送信、会員のメアド流出
顧客情報など約2.6万件を従業員が持ち出し、ネット上に保存 - 千葉県の不動産会社
新規物件情報メールを誤送信 - 神奈川の不動産会社
国交省関連サイトから情報流出の可能性 - 「Struts 2」脆弱性突かれ不正プログラム設置
情報メールの誤送信で顧客のメアド流出 - 不動産会社
セミナー案内メール誤送信 - 大分の建設会社
グループ会社事務所に空き巣、顧客情報入りPCが盗難 - 日本アジアグループ
飲食店で預けた鞄が別人の手に - 個人情報が所在不明