Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

聖教新聞の通販サイト、クレカ情報流出の可能性 - 詳細は調査中

創価学会の出版部門である聖教新聞社は、運営している通信販売サイトで商品を購入した一部顧客のクレジットカード情報が、外部に流出した可能性があることを明らかにした。

委託先が運営する書籍やグッズの通販サイト「SOKAオンラインストア」において、一部顧客のクレジットカード情報が外部に流出した可能性があることが判明したもの。

原因や影響の範囲など事故の詳細については調査中としており、同サイトのサービスを停止している。

(Security NEXT - 2018/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も
キャラグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
SaaSへの不正アクセスでクレカ情報流出か - 支那そば通販サイト
化粧品通販サイトでクレカ情報流出か - 懸念発覚から1年弱
複数通販サイトのクレカ情報流出、被害規模が判明 - JIMOS
通販代行サービス「ECオーダー.com」に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
西京漬専門店に不正アクセス、個人情報流出か - クレカ決済停止後も影響
掃除用品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ベビー用品通販サイトに不正アクセス - 過去にもDB侵害、協議中再発も
アロマオイル通販サイトに不正アクセス - 偽画面からクレカ情報詐取