Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCI SSC、クレカのセキュリティ基準「PCI DSS」日本語版を公開

「PCI DSS v3.2」および「PCI DSS SAQ v3.2 Rev.1.0」の日本語版が公開された。

PCI DSSは、クレジットカードの会員データを安全に取り扱うために策定されたクレジットカード業界のセキュリティ基準。国際カードブランド5社が設立したPCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)によって運用されている。

日本カード情報セキュリティ協議会の有志が翻訳とレビューを行い、PCI SSCとの調整を経て公開したもの。PCI SSCの日本版サイトよりダウンロードできる。

(Security NEXT - 2017/05/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

日本クレジット協会、「PCI DSS」準拠のための実施要領を公開
クレカ取引のセキュリティ対策強化、「実行計画2017」が策定
日本クレジット協会、「セキュリティ対策推進センター」を設置
2020年までにPCI DSSへ準拠、POSはICカード対応に
NANAROQ、PCI DSS審査機関の認定受けた子会社と連携
PCI SCC、10月に都内でコミュニティミーティングを開催
「クレジット取引セキュリティ対策協議会」が発足 - 世界最高水準の環境目指す
「PCIDSSセキュリティフォーラム 2014」を開催 - 基調講演はBob Russo氏
ITリスク/コンプライアンスサミット2014がまもなく開催 - 日本CISO協会
【延期】「CISO JAPAN SUMMIT 2013」を開催 - 日本CISO協会