Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立Sol、就業時間外にPCを利用させないソリューション - 指定時間にシャットダウン

日立ソリューションズは、指定した時間にパソコンを自動的にシャットダウンし、起動できなくするソリューションを発売した。

同システムは、従業員が就業時間外にパソコンを利用できないよう、指定した時間に自動でシャットダウンするソリューション。ジョブ自動化ツール「Job Control Platform」と、スマートデバイス対応ウェブアプリケーション「Hi-PerBTワークフロー」で構成されている。

自動シャットダウン後、従業員が再起動を試みるとメッセージが表示され、次の始業時間まで起動できないという。ほかのパソコンやスマートフォンから上長に申請、承認を得ることでシャットダウン時間を変更することが可能。緊急時には、代理による延長の申請や承認にも対応し、申請履歴を保存できる。

価格は、「Job Control Platform」のユーザーライセンスが1000ユーザーで162万円、サーバライセンスが11万6640円。「Hi-PerBTワークフロー」のユーザーライセンスが1000ユーザーで45万3600円、サーバライセンスが35万6400円。

(Security NEXT - 2017/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「OpenVPN」に複数の脆弱性 - 早期にアップデートを
複数メーカーのルータにクリックジャッキングの脆弱性
東芝、独自BIOSによる認証にも対応したシンクライアント
Eugrid、シンクライアントとクラウドストレージを連携させた新製品
シマンテック、ノートン最新版を発表 - 「ノートン360」にマルチデバイス版も
「Dr.Web CureIt 7.0」のベータ版が公開 - 「BIOSキット」の検査にも対応
データをHDD上に残させない「Eugrid SecureDesktop」の最新版が発売
インストール不要のバックアップソフトを無償提供 - ネットジャパン
Macの管理者パスワード狙うトロイの木馬出回る - 侵入経路は海賊版ソフト
ウェブ改ざんのチェック体制整備を - 長期休暇前にIPAが注意喚起