Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カード売上票を運送会社が紛失 - あおぎんカードサービス

青森銀行グループのあおぎんカードサービスは、加盟店のクレジットカード売上票を運送業者が紛失したと公表した。

加盟店のクレジットカード売上票22件を、送付を委託した運送業者が紛失したもの。売上票にはクレジットカード番号や有効期限、利用者の署名などが記載されている。

カード情報の外部流出や不正利用は確認されていないが、同社では各カード会社にモニタリングを依頼するなどの対応を進めている。

(Security NEXT - 2016/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

過去1年に1.5%がクレカの不正利用被害を経験 - 平均被害額は3万8733円
クレカ明細サービス装うフィッシング攻撃 - 「信頼性高めるため」などと本文中URLからのアクセス促す
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
「Yahoo!JAPANカード」の利用者狙うフィッシング - PW初期化案内を偽装
米Dellに不正アクセス、フォレンジック調査の結果を公表
4段階ある凝った作りの偽Amazonサイト - クレカの本人認証ページまで用意
クラフト素材の通販サイト「ZOWHOW」に不正アクセス - クレカ情報流出か
Payment Card Forensicsが商号を変更 - 「P.C.F. FRONTEO」に
人によるアクセスか試す「偽PayPal」 - 自動巡回の検出を回避
カード決済時の本人認証「3Dセキュア」を狙うフィッシングに注意