Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

住宅の除染に関わる個人情報入りPCが盗難被害 - 郡山市

福島県郡山市は、一般住宅などの除染業務を委託している事業者の事務所において盗難が発生し、個人情報が保存されたパソコンが被害に遭ったと発表した。

同市によれば、1月21日19時から22日7時までの間に、村本建設の下請業者詰め所に、何者かが窓の鍵を外して侵入。キショウと相馬建設のパソコンやカメラが持ち去られたもので、出勤した従業員が盗難に気付き、警察へ通報した。

被害に遭ったパソコンには、一般住宅の除染前に打ち合わせを行う際の事前立会シート約200件分のPDFデータが保存されていた。またカメラには、作業状況を撮影した写真403枚が収められている。

今後は、個人情報を含むパソコンやカメラは現場事務所で保管せず、元請業者が一括管理するという。

(Security NEXT - 2016/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
個人情報入りPCがドイツで盗難、発生は4カ月前 - 久留米大
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
工事中に患者情報含むPCが盗難被害 - 福岡大学筑紫病院
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
市施設で児童の画像含むメモリカードが盗難、職員が逮捕 - 印西市
中学校で貸出データ含む図書室設置PCが盗難 - 名古屋市
患者情報が盗難被害、勉強会帰りの寄り道で - 名大病院
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
事務所荒らしで顧客情報が被害に - ニッポンレンタカー