Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、「i-FILTER」にeラーニング機能を追加

デジタルアーツは、ウェブフィルタリングソフトの新版「i-FILTER 9.3」を提供開始した。

同ソフトは、不適切なウェブサイトへのアクセスを防止する企業向けウェブフィルタリングソフト。

今回リリースした新版では、eラーニング機能「Test Board」を追加した。1日の最初にインターネットにアクセスする際、セキュリティに関する選択問題を表示。毎日1問を出題し、正解しない場合にアクセスを制限できる。

また同バージョンより、情報通信研究機構(NICT)が提供する脅威URL情報をデータベースに追加したほか、SIEM製品との連携に対応している。

(Security NEXT - 2015/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
「SpamAssassin」にセキュリティリリース - 脆弱性2件を修正
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
「Joomla 3.9.13」がリリース - 脆弱性2件を修正
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション
ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
海賊版サイトへのアクセス抑止策に関する報告書 - 総務省
高校生のセキュリティ対処能力は上昇傾向