Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インターネット協会、ネットのルールやマナーを測定する無料検定 - セキュリティ担当者は90点以上が理想

インターネット協会は、「インターネットにおけるルール&マナー検定 大人版 2013」を提供している。9月10日18時まで同協会のサイトから受検でき、受検料は無料。

同検定は、インターネット利用者を対象に、安全に利用するために必要なルールとマナーの知識を客観的に測定するもの。従来より若年層や新社会人向けに提供してきたが、あらたに大人版の最新版を公開した。

20130613_ia_001.jpg
検定のサンプル問題

「モラル(道徳、規範)」「ルール(規則、法律)」「マナー(作法、礼儀)」「安全利用」「スキル(技能)」の5部門から合計100問を出題。1問1点のスコア方式で評価する。

職場や教育現場で指導的立場にいる人や、企業のセキュリティ担当者などは90点以上が望ましいという。スコア70点以上の受験者には、スコア認定証を3150円で発行する。再受検も可能。

またインターネット初心者に対し安全利用のためのアドバイスを行う「インターネット利用アドバイザー」の1次試験を兼ねており、90点以上獲得すると同資格の試験を受けることができる。

(Security NEXT - 2013/06/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

トライアルテスト募集メールで誤送信 - 日本英検協会
カスペと静岡大、「ジュニアスマホ検定」の2017年度版を公開
案内メール誤送信でメールアドレスが流出 - JAVADA
英検の答案用紙が所在不明 - 郵送するも届かず
漢検答案用紙が盗難 - コンビニ前で自転車かごから
セキュリティ対策推進協議会が一般社団法人化
カスペルスキーと静岡大、小中学生と保護者向けのスマホ検定を無償提供
カスペと静岡大、小中学校教員向けに無償診断サービス
朝日新聞とベネッセの「語彙・読解力検定」サイトに不正アクセス
県立高校で生徒や教職員の個人情報約5000件を含むUSBメモリを紛失 - 埼玉