Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パスワード詐取で預金着服したソニー銀の元従業員が逮捕

パスワードの詐取により顧客の預金を着服したとして、警視庁は5月21日、ソニー銀行の元従業員を不正アクセス禁止法違反や電子計算機使用詐欺の容疑により逮捕した。

同事件は、元従業員がパスワードを詐取し、2008年9月から2009年8月にかけて預金を不正に引き出していたもので、元従業員は5口座から約3700万円を引き出し、借金の返済にあてていたという。

10月13日に顧客より問い合わせがあり発覚し、同行では元従業員について2009年10月に懲戒解雇。顧客に対する対応や監督官庁へ報告を行うとともに、2月に告訴し、事件を公表していた。

(Security NEXT - 2010/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
寝台列車「ななつ星」通販サイトに不正アクセス - JR九州
各務原市の音楽フェスサイトが改ざん被害 - 不正サイトに誘導
「宅ふぁいる便」利用者向けに特設サイト - 流出PW確認や退会受付など
通販サイトへPWリスト攻撃、遮断直後に発信国変更して継続
中華食材の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
はんだごて通販サイトに不正アクセス - 意図しない顧客情報ファイルがサイト上に
トヨタ販売会社8社に不正アクセス - 顧客情報最大310万件が流出の可能性
一部サイトが改ざん被害、外部サイトに誘導 - 広島大