Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ評価や認証を学べるeラーニング教材を開発 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、情報セキュリティシステムの役割や基本的なしくみを習得できるeラーニング用コンテンツを開発した。同機構のウェブサイトからダウンロードでき、SCORM1.2対応LMS上で動作する。

同コンテンツは、開発者と調達仕様作成者の管理者および実務担当者の4タイプに大学教員を加えた5種類の利用者を想定し、ITセキュリティ評価や認証の普及啓発を目的に同機構が開発したもの。
「情報セキュリティ評価及び認証制度の概要」「ISO/IEC15408概説」など含む8種類の学習モジュールから構成されている。

同コンテンツを利用することで、セキュリティ設計や開発、調達、保証要件の設定などに必要な基本的な知識を収得することが可能。また大学教員では、専門課程の授業などに活用できる。

情報処理推進機構
http://www.ipa.go.jp/

(Security NEXT - 2008/07/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

従業員情報を議員に漏洩、後援会入会の礼状届く - JA北海道厚生連
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
GW企画の案内メールで送信ミス - 東天紅
中学校で生徒情報含む資料が所在不明 - 大泉町
「J SPORTS」サイトの不具合、クレカ情報変更を別顧客に反映
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
サイボウズ、「バグハンター合宿」を開催 - 脆弱性155件を認定