Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

二コールキッドマンなど「ハリウッドセレブの衝撃的ヌード」と偽るスパムに注意

ソフォスは、ハリウッド女優のヌード写真と偽ったファイルを添付したスパムメールに警告を発している。

問題のスパムは、添付したファイルが二コールキッドマンさんやアンジェリーナジョリーさん、ナタリーポートマンさんなど、人気女性セレブのヌードビデオだと説明し、ファイルをオープンさせようとするもの。また、ミラジョヴォヴィッチさんやゲーム「トゥームレイダー」のキャラクターである「ララクロフト」などの名前が利用されるケースもあるという。

女性セレブを騙るスパムはあとを絶たず、過去にもパリスヒルトンさんやブリトニースピアーズさん、ジェニファーロペスさんなど、名前を悪用されたケースが報告されている。

今回のスパムにおける添付ファイルは、「amazing.zip」「shocking.zip」といった名前となっており、ファイルを開くとルートキットなど、悪意あるソフトウェアに感染するおそれがある。同社では見覚えのないメールの添付ファイルについて慎重に対処するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2007/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Apple装うフィッシング、「完全に凍結」「永久に禁止」と不安煽る
「Adobe Acrobat/Reader」に脆弱性、実証コードが公開済 - 早急に更新を
「VMware vRealize Log Insight」に認証回避の脆弱性
MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - PoC公開済みの脆弱性に対処
「VMware ESXi」に深刻な脆弱性 - ホスト上でコード実行のおそれ
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定
「Adobe Flash Player」に情報漏洩の脆弱性 - 悪用は未確認
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
「WordPress」の人気eコマースプラグインに脆弱性 - 権限昇格のおそれ
人によるアクセスか試す「偽PayPal」 - 自動巡回の検出を回避