Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

文化シヤッター、凹凸あるガラスにも対応するセキュリティフィルムを発売

文化シヤッターは、ガラス窓の内側に貼り付けることで窓ガラス破壊による侵入を防止するセキュリティフィルム「強常貼(ごうじょっぱり)・型板ガラスタイプ」を8月1日より発売する。

「強常貼」シリーズは、窓の内側に貼り付けることでガラスの強度を上げ、窓ガラスの破壊による不正侵入などを防止するポリエステル製フィルム。家庭環境はもちろん、事務所やオフィスにおける事務所あらしといった犯罪対策に利用できる。

今回発売となる「型板ガラスタイプ」では、従来製品では対応が難しかった凹凸のあるガラスにも施工できるのが特徴で、「型板ガラス」や「網入型板ガラス」に対応することが可能。

(Security NEXT - 2007/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
ふるまいを機械学習、内部脅威を検知する「RSA NetWitness UEBA」
オンラインゲーム「Identity V」、アンケートメールで送信ミス
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース