Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

文化シヤッター、凹凸あるガラスにも対応するセキュリティフィルムを発売

文化シヤッターは、ガラス窓の内側に貼り付けることで窓ガラス破壊による侵入を防止するセキュリティフィルム「強常貼(ごうじょっぱり)・型板ガラスタイプ」を8月1日より発売する。

「強常貼」シリーズは、窓の内側に貼り付けることでガラスの強度を上げ、窓ガラスの破壊による不正侵入などを防止するポリエステル製フィルム。家庭環境はもちろん、事務所やオフィスにおける事務所あらしといった犯罪対策に利用できる。

今回発売となる「型板ガラスタイプ」では、従来製品では対応が難しかった凹凸のあるガラスにも施工できるのが特徴で、「型板ガラス」や「網入型板ガラス」に対応することが可能。

(Security NEXT - 2007/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コジマの通販サイトで不正ログイン、詳細は調査中
登録者の個人情報77万件が流出 - 「アンとケイト」
未成年スマホのフィルタリング使用率は4割 - 9.5ポイント減
Android向けMastodonアプリに中間者攻撃のおそれ - アップデートが公開
スマホセンサーの誤差修正情報から端末を識別、追跡する「SensorID」攻撃が明らかに
オープングラフ対応を支援するWordPressプラグインに脆弱性
医師のメールに不正アクセス、マルウェア感染原因か -多摩北部医療センター
政府、年度計画「サイバーセキュリティ2019」を決定 - 2020年の予算重点化方針も
生徒写真公開ページURLと閲覧用PWを誤送信 - 大阪府
三菱電機の制御機器向けネットワークインタフェースにDoS脆弱性