Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ニフティ、会員を狙ったワンクリック詐欺に注意喚起

ニフティでは、同社会員宛に不審なメールが届き、クリックするとアダルトサイトへ接続、料金が請求される詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけている。

アットニフティでは、同社会員宛に不審なメールが届き、クリックするとアダルトサイトへ接続、料金が請求されるワンクリック詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけている。

送付元は同社ドメインを偽装しており、同社から届いたようなイメージを与えるものだという。また、送信元が受信者本人のアドレスとなっている場合もある。メールをクリックするとアダルトサイトへ誘導され、接続しただけにもかかわらず利用料が不当に請求されたり、アドレスが詐取される恐れがある。

ニフティでは、アルファベットや数字で構成されているアドレスを提供しており、今回の事件は、送信元が適当な文字を組み合わせ、機械的に送付しているものではないか、としている。

ニフティでは、不審なメールが届いてもURLをクリックせず、料金を請求するメールが届いた場合も支払わず、消費生活センターへ相談するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2005/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
黒塗りした個人情報が特定操作で閲覧可能 - 大船渡市
2020年度「CYDER」の受講申込が受付開始 - NICT
公印を紛失、リースアップ複写機とともに廃棄か - 川崎市
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
フィッシングサイト、1カ月で5481件 - 報告数とともに最多記録を更新
NTTコムへの不正アクセス、BYOD端末からも
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
網屋と北大、不正アクセスの検知精度向上を目指し共同研究