Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本IBM、指紋認証機能をThinkPadに追加

日本IBMは、指紋センサーを搭載したノートPC新製品6機種70モデルの出荷を開始した。同社が指紋センサーを搭載したのは今回がはじめて。

今回リリースをされたのは、薄型A4サイズの最上位機種「ThinkPad T42」をはじめ、薄型A4サイズのモバイル・ワークステーション「ThinkPad T42p」、A4オールインワン機種「ThinkPad G41」、A4サイズ上位機種「ThinkPad R51」、A4サイズ入門機種「ThinkPad R50e」、B5コンパクトモバイル「ThinkPad X40」。

個人情報漏洩など、セキュリティ意識が高まっていることから、セキュリティー・チップの標準搭載したほか、BIOSパスワード機能、指紋認証を採用している。

(Security NEXT - 2004/10/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

地域向け情報銀行サービスの実証を開始 - 中部電力
Lenovo製インフラ管理ソフトに情報漏洩のおそれ
ウェブアプリフレームワーク「Django」に深刻な脆弱性
「Apache Dubbo」にRCE脆弱性 - 2019年12月の更新で修正済み
「地域おこし協力隊」希望者向けのメールで送信ミス - 飯田市
職業技術専門校でメール誤送信 - 大阪府
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
ネットワークカメラ向けアプリに認証不備の脆弱性
日本郵便に不正アクセス - 約4000件の不正メール
北朝鮮関与の複数マルウェア、米政府が分析情報