Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムウェア、指紋認証と暗号化ソフトを組み合わせて販売

NTTコムウェアは、指紋センサーと指紋管理サーバを組み合わせた指紋認証ソリューション「e-UBF Small Office Kit プラス」とファイルサーバのデータを暗号化するソフトウェア「Folder SAFER mini」のセット販売を5月11日より開始する。

「Folder SAFER mini」では、ファイルやフォルダ単位で保存や編集など操作の制限や有効期限、印刷の制御など可能。指紋認証ソリューションとの併用でパソコン端末の認証から暗号化ファイル共有まで幅広いセキュリティ環境を提供したいとしている。

(Security NEXT - 2006/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
「IaaS」や「PaaS」上の設定不備を診断するサービス
「OpenSSL」にサービス拒否の脆弱性 - 次期更新で修正予定
研究室外に置いた廃棄予定パソコン3台が所在不明に - 日工大
サーバがランサム被害、UTMの設定不備を突かれる - CRESS TECH
「Node.js」にコマンドインジェクションの脆弱性 - Windows環境に影響
公式Xアカウントが乗っ取り被害 - メガネの愛眼
ランサム被害、本番環境への影響がないことを確認 - フュートレック
「Chrome」に3件の脆弱性 - アップデートが公開
ビデオ会議サービス「Zoom」のクライアントソフトに脆弱性