Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ

イエラエセキュリティは、パブリッククラウドの利用者向けに、セキュリティ上の問題点がないか診断するサービスを提供開始した。

「クラウド診断」は、パブリッククラウドに対して、設定不備や不適切な認証認可などセキュリティ上の問題がないか診断するサービス。

設定ファイルを分析して脆弱性を洗い出す静的解析と、診断対象のアプリケーションの動作を解析し攻撃を試みる動的解析を併用して行う。

「Amazon Web Services(AWS)」や「Azure」「Google Cloud Platform(GCP)」「Salesforce」に対応。アプリケーションやサーバレス環境、コンテナなどの診断メニューも用意している。

(Security NEXT - 2021/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

正規の「リモート管理ソフト」が攻撃者のバックドアに - 米政府が警戒呼びかけ
狙われる「Telerik UI for ASP.NET AJAX」の既知脆弱性
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開
macOS向けアップデート − 複数脆弱性を修正
メール誤送信で見学会予約者のメアド流出 - NEXCO東日本
MS&ADと米インシュアテック企業、サイバーリスク可視化で共同開発
就職活動のヒアリング結果を学生に誤送信 - 近畿大九州短大
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
不審勧誘で苦情、契約者情報の漏洩を調査 - JSB
「セゾンカード」装うフィッシング - 複数文面を悪用