Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ

イエラエセキュリティは、パブリッククラウドの利用者向けに、セキュリティ上の問題点がないか診断するサービスを提供開始した。

「クラウド診断」は、パブリッククラウドに対して、設定不備や不適切な認証認可などセキュリティ上の問題がないか診断するサービス。

設定ファイルを分析して脆弱性を洗い出す静的解析と、診断対象のアプリケーションの動作を解析し攻撃を試みる動的解析を併用して行う。

「Amazon Web Services(AWS)」や「Azure」「Google Cloud Platform(GCP)」「Salesforce」に対応。アプリケーションやサーバレス環境、コンテナなどの診断メニューも用意している。

(Security NEXT - 2021/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ECサイトで個人情報流出、クレカ不正利用の可能性 - 松井酒造
CrowdStrike、「Microsoft Defender」との併用製品を投入 - 「破格の料金」と自信
MS 365アカウントに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - セガ子会社
セガ子会社のメールアカウントの侵害、 あらたに3件判明
「macOS」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正した。
米当局、「Chromium」の脆弱性悪用に警鐘 - 派生ブラウザでも注意を
前回から4日、「Chrome」に再度アップデート - 今回もゼロデイ脆弱性を修正
Apple、「iOS 17.5」などスマートデバイス向けにアップデートを公開
シンポジウム案内メール誤送信、メアド流出 - 会津若松市
「Triton Inference Server」や「ChatRTX」の脆弱性を修正 - NVIDIA