Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイナンバーや口座情報含む国勢調査員関連書類を紛失 - 大阪市

大阪市は、平野区役所において、国勢調査の調査員に関する個人情報が記載された書類を紛失したことを明らかにした。

同市によれば、平野区内の国勢調査員38人分に関する承諾書兼口座振替依頼書および個人番号提供用紙が所在不明となっているもの。11月26日に職員が報酬を支払う事務作業の際に見当たらないことに気づいた。

これら書類には、調査員の氏名や住所、電話番号、生年月日、性別、職業、印影、金融機関および支店名、口座番号、口座名義のほか、マイナンバーも記載されている。

同区役所で文書を廃棄する際、廃棄文書の確認が不十分だったことから、誤って一緒に廃棄した可能性が高いとしている。

同市では対象となる調査員に対し、説明と謝罪を行い、調査員報酬の支払い事務を進めるため、関係書類の再提出を依頼した。

(Security NEXT - 2020/12/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
個人情報記載の国勢調査書類を紛失 - 龍ケ崎市
国勢調査の「回答状況確認表」を紛失 - 世田谷区
個人情報含む国勢調査関係書類を紛失 - 堺市
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
国勢調査関連の世帯一覧を紛失 - 佐倉市
国勢調査関係書類が車上荒らしの被害に - 青森市
国勢調査の関連資料を調査員が紛失 - 平塚市
調査員が国勢調査の調査世帯一覧を紛失 - 泉南市
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - つくば市