Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

全日本プロレスに不正アクセス - サイトが一時停止

全日本プロレスの公式サイトが、不正アクセスにより停止した。情報流出については否定している。

同団体の公式ウェブサイトが不正アクセスを受けたことから、一時的に閉鎖したもの。情報流出などの被害は確認されていないという。

同団体では新しい公式サイトを開設するとしており、それまでは公式ファンクラブサイトやFacebookの公式アカウントで情報を提供する。また今回の不正アクセスによるオンラインショップへの影響はなく、通常とおり運営しているという。

(Security NEXT - 2016/02/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

FC会員情報含むUSBメモリを撮影会場で紛失 - 新日本プロレス
新日本プロレスに不正アクセス - クレカ情報など個人情報が流出
新日本プロレスリングのショッピングサイトが改ざん被害
G Data、セキュリティ対策ソフト36カ月版を特別価格で提供