Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NCMACカードの会員情報が流出 - 暗証番号やセキュリティコードも

エヌシーマックが発行するクレジットカード「NCMACカード」の会員情報503件が、外部へ流出したことがわかった。暗証番号やセキュリティコードも含まれる。

同社によれば、12月17日にクレジットカード会員の個人情報が流出していることを確認したもの。11月25日に警察から情報流出の可能性があるとの連絡があり、問題が発覚した。

流出が確認されたのは、カード会員503人分の氏名、住所、電話番号、勤務先情報、一部メールアドレスのほか、クレジットカード番号、有効期限、暗証番号、セキュリティコード、利用限度額などの個人情報。

同社では、不正利用と見られるケースが増加していたため、2012年10月から翌2013年3月にかけ、すべてクレジットカードにおいて番号を変更した経緯があり、今回流出が確認された情報のうち、カード番号や有効期限に関しては、変更する前の古い情報だったという。

現時点で原因はわかっておらず、社外の専門家と連携しながら調査を進めている。流出したカード情報の不正利用は確認されていないとしている。

同社では、経済産業省や関連団体に報告するとともに警察へ被害を届けた。対象となる会員に対しては、書面で事情を説明する。また、他カードなどで暗証番号を使い回している会員に対して、不正利用される可能性もあるとして変更するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出
衣料品通販サイトでクレカ情報流出 - 窃取プログラムが設置
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
たち吉の陶磁器通販サイトでクレカ情報流出の可能性
高速道路の「ETCサービスが無効になった」と不安煽るフィッシング
デザイン婚姻届の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
サイトよりクレカ情報流出、不正利用された可能性 - 打楽器専門店
ヘアアクセサリ通販でクレカ情報4538件が流出 - 9割超は不正カード情報