Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

写真集作成サービス「Print Generation」に不正アクセス - ウイルス感染のおそれ

オリジナルの写真集が作成できるサイト「Print Generation」に対して不正アクセスが発生し、注文専用ページが改ざんされたことがわかった。

同サイトを運営するコアデによれば、一部業務を委託している凸版印刷のサーバに対して不正アクセスがあり、5月28日から7月17日にかけて改ざんされた状態に陥った。

編集ソフトの「カート」ボタンにより表示されるログイン画面から、注文確定ページまでが被害に遭い、閲覧によりマルウェアへ感染する可能性があったという。

個人情報などデータの外部流出については確認されていないが、詳しい調査を進めているとしている。また注文サーバーの復旧は完了しており、サービスを再開した。

また期間中に対象ページにアクセスした利用者に対し、ウイルスに感染していないか確認するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
群馬特産物の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
新型コロナの注意喚起ページが改ざん被害 - 北大阪急行電鉄
サロン向け通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
ネットショップに不正アクセス - ウェスティンホテル大阪