Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーパトロールで海賊版販売を発見、買い受け捜査で逮捕

愛知県警は、オークションサイトを悪用して海賊版ソフトを販売していた青森県の無職男性を、著作権法違反の疑いで逮捕。9月30日に名古屋地検へ送致した。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、男性は4月末から5月はじめまでに「Adobe Creative Suite 3 Design Premium 日本語版」や「Microsoft Office 2007 Enterprise」など無断で複製した海賊版を販売していたという。

県警の職員がサイバーパトロール中に男性の出品を発見。実際に商品を買い取る「買い受け捜査」により海賊版であることを確認し、ACCSを通じてアドビシステムズやマイクロソフトへ連絡した。

警察の調べによると、男性は2004年ごろから海賊版の販売を行っており、逮捕に先立って実施された家宅捜索では、海賊版DVD-R約60枚などが押収されている。

コンピュータソフトウェア著作権協会
http://www2.accsjp.or.jp/

(Security NEXT - 2008/10/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正プロダクトキー販売、不正競争防止法違反で送検
海賊版対策で啓発漫画16作品を順次公開 - 経産省
海賊版サイトリーチサイト運営者に損害賠償請求 - 講談社
音楽関係団体ら、無許諾音楽アプリの対策強化をAppleに要請
著作権侵害コンテンツの削除申請を支援するサービス
メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
ファイル共有ソフトによる著作権法違反で一斉取り締まり - 44人を検挙
「Share」「PerfectDark」で違法アップロードした男性が送検 - - 摘発多く怖くなり自首
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か