Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含むノートPCを帰宅途中に紛失 - PC部品メーカー

パソコン部品の開発製造を手がける横浜市のダックスは、顧客情報約420件などが保存されたノートパソコンを、従業員が帰宅途中に紛失したと発表した。

所在不明となっているパソコンには、展示会で名刺交換をした顧客約420人の氏名、会社名、役職、電話番号などが保存されていた。また、メールアドレス約300件も含まれるという。

5月30日に従業員が帰宅途中、飲食店に寄った後に紛失した。警察に紛失届を提出。情報の外部流出や不正利用など二次被害の報告は確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2008/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
個人情報含む国勢調査関係書類を紛失 - 堺市
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
国勢調査の調査員が個人情報含むメモを一時紛失 - 江戸川区
中学教諭が答案用紙を電車内に置き忘れて紛失 - 仙台市
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
小学校教員が帰宅途中に眠り込み、USBメモリなど紛失 - 川崎市
家計調査の調査票の誤配布と紛失が発生 - 香川県
手話検定試験の受験者情報含むUSBメモリが所在不明
農林業センサス関連の個人情報を一時紛失 - いわき市