Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含むPCや資料などが車上荒らし被害に - 東日本ハウス

東日本ハウスは、9月9日に近畿圏の営業所に勤務する担当者が車上荒らしに遭い、顧客情報などを何者かに盗まれたと発表した。

被害に遭ったのは、パソコンや顧客ファイル4冊、記入済みアンケート用紙81件分などで、顧客85人分の氏名、住所、電話番号といった個人情報のほか、6件分の図面や見積書などが含まれる。同社では、警察に被害を届け、関連する顧客を個別に訪問し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2007/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オンラインの「サイバーセキュリティトレーニング」を提供 - 日立
案内メールに他顧客の情報、リスト作成時にミス - モリサワ
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
4郵便局で顧客情報含む書類の紛失が判明 - 日本郵便
カラオケアプリ開発元に不正アクセス - 会員個人情報が流出
LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か
「Drupal」にRCE脆弱性 - アップロードされたファイルの確認も
エプソン製品のインストーラに脆弱性 - 最新版の利用を
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ