Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車上荒らしにより個人情報含むPCや書類盗まれる - トヨタ系ディーラー

埼玉トヨペットは、1月29日に同社従業員が車上荒らしの被害に遭い、顧客の個人情報を保存したノートパソコンや書類を盗まれたと発表した。

川越北支店の従業員が川越市内で食事中に駐車場の車から業務用パソコンや書類を何者かに持ちさられたもの。ノートパソコンには、氏名や住所、電話、登録ナンバーのほか、一部には自動車保険の情報含む情報が398件が保存されていた。また、領収書控えや見積書など、43件の書類が含まれる。

同社ではパソコンに対して2重のセキュリティ対策を実施していた。また、領収書控えなど一部は回収したという。同社では、警察へ被害を届け、関連する顧客に文書や個別に連絡を取るなど、事情の説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2007/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「JAPANSecuritySummit 2022」、10月24日よりオンデマンドで開催
バッファロー29製品に脆弱性、「FREESPOT」機器も - アップデートの実施を
「Apache Tomcat」に情報漏洩の脆弱性 - 4月のアップデートで修正済み
2022年2Qのクレカ番号盗用被害、はじめて100億円を突破
「WhatsApp」に深刻な脆弱性 - ビデオ通話でコード実行のおそれ
「JPAAWG 5th General Meeting」、11月にハイブリッド開催
ダークウェブで個人情報流出を確認 - ダイナムJHD
金融庁を名乗るフィッシング - 「法令でカードの認証が必要」とだます手口
最新技術が詰まったInteropの「ShowNet」を解説するオンラインイベント
アクセ通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 再開時は旧顧客リストを使用せず