Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ディスカッションにより社員のリスク判断力を高める - 「リスク脳トレーニング」

JMCリスクマネジメントは、グループディスカッション型の研修により社員のリスク認識や判断力を高める教育サービス「リスク脳トレーニング」を提供開始する。

同サービスは、社員のセキュリティ意識やリスクへの対応力を高める教育サービス。「メールの誤送信」、「顧客から電話でパスワードを聞かれた場合」など、身近な事例をテーマにグループディスカッションを実施し、リスクへの認識を高める。

料金は、参加者20名、ディスカッションの進行を助けるファシリテーター1名派遣で26万2500円。参加者40名、ファシリテーター2名派遣で47万2500円。

(Security NEXT - 2007/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SonicWall、VPN製品向けに追加アップデート - すぐに更新を
「テレワークセキュリティガイドライン」に改定案 - パブコメ実施
「Salesforce」ベースの自治体向けサービスで設定不備 - 71団体が導入
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
セキュリティコミュニティ形成のプラクティス集を公開 - 経産省
CiscoのWindows向けVPNクライアントに脆弱性 - 更新を
町会代表者の個人情報を入札関連サイトで誤公開 - 東京都
政府、ISP経由で国内Emotet感染者に注意喚起
「Office for Mac」向けにセキュリティ更新 - 脆弱性2件を修正