Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の料金払込票が盗難に - ミニストップ

ミニストップは、9月7日、料金払込票控464件分を会計事務所へ配達する途中、配達車両から盗まれたと発表した。

被害に遭ったのは、横浜市内の6店舗で収納した464件分の料金払込票控。種類により、顧客の氏名、住所、電話番号が記載されているものもあるという。ドライバーがほかの商品を搬入している間に、車両内に保管してあった回収ボックスごと盗まれた。被害に遭った車両は施錠してあったという。

同社では、被害届を提出するとともに付近を捜索している。料金の払込は店舗で受け付けた時点で完了しており、影響ないという。該当する顧客および取引先に対して事情説明をするとしている。

(Security NEXT - 2006/09/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2月のDDoS攻撃、前月比22件増 - IIJ観測
セキュ担当者の6割強が「ゼロトラスト」を理解していると回答
制御システム監視制御ソフト「ScadaBR」に脆弱性
「ほくせんカード」利用者を狙うフィッシング攻撃
グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
「Aruba Instant」に複数の深刻な脆弱性
施設予約申込書に電話番号記載ミス、誤FAXで判明 - 名古屋市
「ClamAV」にセキュリティアップデート - 脆弱性4件を修正
共用利用オフィスのセキュリティ対策認証制度がスタート
資金決済業者連携におけるクレカの不正防止対策GL - 日クレ協