Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハギワラ、パソコンへソフトインストール不要の指紋認証USBメモリ

ハギワラシスコムは、指紋認証ソフトウェアが搭載されたUSBフラッシュメモリ「UD-Finger2」を、12月中旬より発売する。

同製品は、指紋認証機能を備えたUSBメモリ。パソコンにソフトウェアをインストールする必要がなく、接続するだけで自動的にソフトウェアが起動、利用できる。センサー部分には、スイープ型指紋センサーを採用。センサー部を指でこすることで認識できる。また、データは暗号化を意識することなく保存できる。

価格は、メモリ容量256Mバイトの「HUD-F256J2」が9980円、512Mバイトの「HUD-F512J2」が1万2800円、1Gバイトの「HUD-F1GJ2」が1万9800円。

(Security NEXT - 2005/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外グループ会社のサーバが外部と不正通信 - オリンパス
「EC-CUBE」の一覧画面をカスタマイズするプラグインに脆弱性
画像処理ソフト「Ghostscript」にRCE脆弱性 - パッチの適用を
4割が親のインターネット利用に不安 - 詐欺メールに懸念
2021年上半期の不正送金は376件 - 半数以上がOTP利用も被害
LINEのQRコードログインに2要素認証バイパスの脆弱性 - 悪用被害も
東京都シルバーパス購入申込書を誤廃棄 - 小田急バス
イベント参加者情報含む名簿を一時紛失 - トヨタツーリスト
転送ミスで支援センター利用者のメールアドレスなど流出 - 西東京商工会
メルアカに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 神戸海星女子学院大