Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JTB、ツアー参加者名簿を電車内で紛失

ジェイティービーは、9月28日に埼玉支店の社員が添乗したツアーの解散後、帰宅途中の電車内において、ツアー参加者名簿の入った鞄を網棚に置き忘れて紛失したと発表した。

同社によれば、紛失したのは9月27日に実施したツアー、および10月2日、8日、17日出発の東北、東海地方へのツアー参加者名簿で、氏名、住所、電話番号など591名分の個人情報が含まれていた。降車後すぐ置き忘れに気付き、駅員に報告するとともに該当する電車を捜索したが見つからなかった。

同社では、該当する顧客全員に対し、個別に訪問して事実報告と謝罪をした。また再発防止に向け、個人情報の管理強化と社員教育をさらに徹底していくとしている。

(Security NEXT - 2005/10/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

偽通販サイトが出没、正規サイトから画像や文章を盗用
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
「Firefox 82」が登場 - 脆弱性7件に対応
「Chrome 86.0.4240.111」が公開 - 悪用済みのゼロデイ脆弱性を修正
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消