Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECソフト、虹彩認証機能を追加した入退室管理システムを発売

NECソフトは、従来の指紋認証機能、および顔認証機能に虹彩認証機能を追加した複合認証入退室管理システム「BiodePass」最新版を発売した。

同製品は、指紋、顔、虹彩といった複数の生体認証を活用した入退室管理システム。サーバルームやオペレーションルーム、コールセンターなど、個人情報を多く扱うエリアにおける、厳密な入退室管理を実現する。

最新版では、基本機能の指紋認証や顔認証にくわえ、虹彩認証を選ぶことができる。セキュリティレベルに合わせて、最大2つの方式を自由に組み合わた複合利用が可能。またオプション機能として、「高機能カメラ監視システム」との連携が可能となった。価格は、ハードウェア込みで1セット315万円から。

(Security NEXT - 2005/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サーバが攻撃の踏み台に、CMS導入ファイル狙われる - 茨大工学部同窓会
複数のOSSメッセージブローカーにサービス拒否の脆弱性
SAP、6月の月例パッチを公開 - 適用優先度高い脆弱性も
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
MS、6月の月例パッチをリリース - 脆弱性6件がすでに悪用
OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス
通販顧客のメールアドレスが流出 - 入浴剤通販サイト
2017年に不正アクセス、日本語脅迫メール届き情報流出が発覚 - ユピテル
新幹線オフィスの実証実験、画面覗き見対策や会話の保護も
「エポスカード」を装うフィッシング攻撃 - 利用確認装う手口