Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPAと韓国の政府系セキュリティ機関が協力

情報処理推進機構(IPA)¥は7月28日、韓国情報保護振興院(KISA)とセキュリティ分野において協力関係を結んだ。

具体的な協力分野は、対策、政策をはじめ、普及、啓蒙、調査研究、脆弱性分析、認証、暗号技術など。

KISAは、韓国における情報セキュリティ対策を総合的に担っている政府系機関。情報セキュリティに関する研究、開発、普及啓蒙、インシデントレスポンス活動などを実施している。

(Security NEXT - 2004/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
「Firefox」にセキュリティ更新 - Android版のみ影響する深刻な脆弱性も
「Samba」にサービス拒否や共有ファイルを削除される脆弱性
VPN製品「Pulse Connect Secure」にアップデート - ゼロデイ脆弱性など修正
セキュリティリリース「PHP 7.4.18」「同7.3.28」が公開
金融機関向けASPサービスに不正アクセス - トレードワークス
「BIND 9」に3件の脆弱性 - RCEやDoS攻撃のおそれ
重要インフラ事業者へランサムウェアについて注意喚起 - NISC
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ